ランニングシューズの最強おすすめ

ランニングやジョギングをする際、一番大切なアイテムは何といってもランニングシューズです。アシックス、ミズノ、ニューバランスなど各メーカーからたくさんの種類が販売され、最近はメンズ・レディースともにおしゃれなものも多く、特に初心者のうちは選び方も分からず迷ってしまいますよね?

そこで今回は、ランニングシューズの購入を検討するにあたって、まずは選び方のポイントをご説明し、口コミなどで人気の高いおすすめ商品を比較して、ランキング形式でご紹介します。ご自分の足に合うシューズを見つける上で、ぜひご参考ください♪

ランニングシューズの選び方のポイント

ダイエットや健康管理でランニングをする方は多いと思いますが、ランニングシューズは自分にあったものを選べていますか?自分にあったものを選ばないと、膝や筋肉のトラブルを招いてしまします。

まずはランニングシューズを選ぶポイントをご紹介したいと思います。

クッション性

ランニングを始めたばかりの人や、筋肉があまりない方にピッタリなのがクッション性が高いシューズです。クッションがあることで筋肉系のトラブルを回避できます。まだ経験の少ない初級者の人が、中級車・上級者向けのクッション性の低い商品を選んでしまうと、足へかかる負担が大きくなってしまうので避けましょう。

クッション性の高さを確認するには以下の点に着目してください。

ソール

ソールには「全面型」と「スパイク型」の2種類があり、クッション性のシューズは全面型で、足の運びがスムーズにできる設計となっています。

スパイク型は地面をしっかりととらえる事ができるので、スピード感のある走りをする時にピッタリです。

ランニングをする頻度が高い人は、ソールがクッション性と反発性が強い丈夫な素材が使用されているシューズを選びましょう。

ヒール

ランニングが初めての方がヒールの低いランニングシューズを選んでしまうと、足への負担が大きくなるので長く走ることができなくなってしまいます。ヒールが高めのランニングシューズはクッション性が高いので、ランニングビギナーさんが使用するにはもってこいです。ヒールの高さも意識して商品を選ぶと良いでしょう。

シューズの重さ

ランニングシューズを選ぶときに重要なのが、シューズの重さです。特に長時間ランニングをする時には、シューズが重いことで疲れやすくなり、ストレスになって快適に走れなくなってしまいます。軽いシューズですと260gと軽量の商品もありますので、選ぶ際には注目してみてください。

トレーニングで使用する時のランニングシューズには、クッション性と軽さのバランスの取れたシューズを選ぶと足が疲れにくく、トレーニングを快適にできますのでおすすめです。

フィット感

フィット感を左右するのは、足の甲部分「アッパー」と「履き口」です。アッパーの足に当たる内側の部分が柔らかく作られたシューズでしたら足を入れた時にピタッとフィットして、一体感のある履き心地になります。また、内側がシームレス加工やメッシュであればムレも防げて快適です。

履き口がスムーズに入るには、かかと部分の安定感が決め手です。かかとがしっかりとホールドされることで履き口のフィット感が生まれ、足首がフィットされた履き心地になります。

フィット感に関しては、実際に履いてみた時の好みもありますから、専門店などでフィッティングすることをおすすめします。また、サイズの合ったランニングシューズを履くのが大前提ですので、サイズに関して心配があるならば、一度測定してもらえば安心してランニングシューズを選べますね!