流行のメンズシャワーサンダルは、単色がおすすめ!シャワーサンダルの魅力とは?+CLAP Men (タスクラップ メン)

シャワーサンダルの魅力とは?

そもそもシャワーサンダルは文字とおり、シャワールームやユニットバスなどで使用するためのもの。スポーツ後でもリラックスできるよう、着脱しやすく、ソフトな履き心地のものが大半です。さらなる特徴は下記で紹介します。

特徴1

シンプルなデザインで履き回しやすい

ワイドなストラップを備えたシンプルな形状がシャワーサンダルの基本形。スポーツブランドなどのものはロゴが主張しているデザインも多いのですが、単色使いのタイプを選べばさらにミニマルな印象です。だからこそ、幅広いコーディネートに組み込むことができます。

シャワーサンダルの魅力とは?

ZOZOTOWN

ここ数年は、ブランドのロゴやブランドおなじみのデザインが施されたものでも、ボディーの色みとなじむように配色されたものが多数展開されています。ご自身の好きなブランドでも、こうした配色のラインアップがあるかどうかをチェックしてみて。

特徴2

コーディネートのハズしとして有用

シャワーサンダルはスポーティーで比較的チープなのが魅力。そのため、抜け感のある足元が演出できます。スポーツにくわえ、リラックスやエフォートレスといったキーワードが注目されている今夏は、履くだけで脱力できるシャワーサンダルを活用すべきです。

シャワーサンダルの魅力とは? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

足の甲の部分にストラップが装備されたシンプルなシャワーサンダルは、脱ぎ履きも容易。見た目も機能も、いい意味で“脱力感”たっぷりのシューズが今夏はイチ推しですよ。

特徴3

とりあえず買いたくなるほどリーズナブル

出自からも想像できるとおり、シャワーサンダルはかなりリーズナブルな価格帯。後ほど紹介するおすすめアイテムも、3,000円前後のものばかりです(レザーを使用したタイプ以外)。シューズといえば、スニーカーは5,000円前後、革靴にいたっては”万単位続出”ですから、これだけ低価格なシューズは買わなきゃ損ですよ。

シャワーサンダルの魅力とは? 3枚目の画像

シャワーサンダルは、今シーズンかぎりで履きつぶしたとしても元は取れます! 来シーズンにおしゃれ着として活用しなくなっても、近所に出かける履き物としては十分に活用できるはず。ぜひ、気軽に挑戦してみてください!

セレクトに迷ったら頼りたい、シャワーサンダル

チープなニュアンスもシャワーサンダルの特徴ではありますが、それを可能なかぎり払拭するためには、単色使いのデザインを選ぶのがベター。そんな条件を満たす逸品をピックアップしました!

『ヘンリー&ヘンリー』180

ZOZOTOWN

アイテム1

『ヘンリー&ヘンリー』180

イタリアのラヴェンナという街で2001年に創業したブランドのミニマルな一足。ソフトで密度の細かい上質なラバーを使用しているため、ソールの減りが少ないのが特徴です。ラジアル柄のアウトソールにはしっかりした溝があり、グリップ力にも優れています。

アイテム詳細を見る

『アダム エ ロペ』スムースレザー シャワーサンダル

ZOZOTOWN

アイテム2

『アダム エ ロペ』スムースレザー シャワーサンダル

スポーティーなイメージが強いシャワーサンダルを、スムースレザーで格上げ。ストラップにはとくに厚手の革を起用しつつ、ソールも厚めに設定することで、大人っぽい印象に仕上げています。レザー素材を用いたタイプは珍しいので、早めに確保すべきです。

アイテム詳細を見る

『プーマ』ポップキャット

ZOZOTOWN

アイテム3

『プーマ』ポップキャット

ミニマルなデザインに、背景と同じブラックでロゴをあしらったシャワーサンダル。ブラックのワントーンなので、それほどチープには見えません。スポーツなどで体を動かす前後はもちろん、タウンユースなコーディネートのアクセントとしても重宝します。

アイテム詳細を見る

『ブルートルネード』2ストラップシャワーサンダル

ZOZOTOWN

アイテム4

『ブルートルネード』2ストラップシャワーサンダル

2本のストラップが特徴的なモデル。有名なレザーサンダルを連想させるフォルムが上品です。足をやさしく包み込むEVAというラバー素材を起用しているのも特徴で、長時間履いていても疲れない軽さを実現。リラックスできる履き心地が開放的な夏に最適です。

アイテム詳細を見る

『ビームス』シャワーサンダル

ZOZOTOWN

アイテム5

『ビームス』シャワーサンダル

昨年爆発的なヒットとなった『ビームス』のシャワーサンダルの2016年バージョン。ロゴなど装飾をすべて省いたシンプルなデザインで、モードな着こなしから、デイリーユースまで幅広く使えるアイテムです。

アイテム詳細を見る

シャワーサンダルを使った着こなし。5つのヒント

おすすめアイテムの特徴を含め、シャワーサンダルの魅力はインプットできたと思います。次は重要なコーディネート法。今夏らしく大人らしく活用するヒントを5つ紹介します!

全身をモノトーンで統一してサンダルをなじませる

WEAR

全身をモノトーンで統一してサンダルをなじませる

もっとも避けたいのは、シャワーサンダルが悪目立ちして、着こなし全体がチープに見えてしまうこと。それを避けるためには、サンダルを含めた全身をモノトーンで揃え、一体感を生み出すのが最善策です。ブラックを基調にすればクールにまとまりやすいはずです。

旬な薄色デニムを合わせて夏らしい抜け感を楽しむ

WEAR

旬な薄色デニムを合わせて夏らしい抜け感を楽しむ

今季は明るいトーンまで色落ちしたジーンズがトレンド。そこにシャワーサンダルを合わせると、かなり脱力したイメージになります。そんなムードを楽しみつつ、白いトップスなどで清潔感を加味すれば、こなれた大人のコーディネートが完成します。

鉄板の白シャツを選んで大人の気品をブレンドする

WEAR

鉄板の白シャツを選んで大人の気品をブレンドする

足元のシャワーサンダルをハズしとして使うことを念頭に置き、トップスは可能なかぎり上品にまとめようというのがここでの提案。1枚で品のよさが打ち出せる白いシャツが適任です。パンツが多少ラフなイメージでも、シャツの品格があれば大人な印象に仕上がります。

セットアップのハズしとしてシャワーサンダルを活用

WEAR

セットアップのハズしとしてシャワーサンダルを活用

最速で大人なコーディネートを築くことができるアイテムはジャケットを含むセットアップ。最近は通気性のよい素材を使ったタイプも登場しているので、夏でも利用すべきです。どう着崩すかがセンスの見せ所ですが、足元のシャワーサンダルでそれを実行! 旬なスポーツ調も加味できます。

もはやシャワーサンダルに見えないレザー製を選ぶ

WEAR

もはやシャワーサンダルに見えないレザー製を選ぶ

レザーやスエードを起用したシャワーサンダルは、それとは見えないほどの上質感。最初からそんなタイプを選べば、大人な着こなし作りは簡単です。サンダルとほかの小物などを色でリンクさせれば、さらに上品。比較的リーズナブルですので、逸品を探してみてください。

もっと知りたい。シャワーサンダルを使ったコーディネート

シャワーサンダルが履きこなせるかどうか。まだまだ不安な人も多いでしょう。そこで、最初の3つのヒントを中心に、より夏っぽいコーディネートを厳選して紹介します。

もっと知りたい。シャワーサンダルを使ったコーディネート

WEAR

全身をモノトーンで揃えて大人っぽくまとめた装いの実例。『アディダス』のシャワーサンダルはスリーストライプスに存在感があるため、シンプルな着こなしのスパイスとして最適です。

もっと知りたい。シャワーサンダルを使ったコーディネート 2枚目の画像

WEAR

足元だけ浮くのを避けるため、全身をホワイトで揃えて一体感を生み出し、クリーンな着こなしに仕上げています。

もっと知りたい。シャワーサンダルを使ったコーディネート 3枚目の画像

WEAR

色落ちしたいジーンズ+シャワーサンダルの下半身がかなりラフなムード。白いTシャツを合わせることで、清潔感を加えたお手本です。シンプルなロゴプリントがスタイリッシュ。

もっと知りたい。シャワーサンダルを使ったコーディネート 4枚目の画像

WEAR

ホワイトのノーカラーシャツで気品とトレンド感を確保。半袖×ショーツでも大人なニュアンスです。さらに、足元がシャワーサンダルでも落ち着いたムード。白がメインなので爽快感も漂っています。

もっと知りたい。シャワーサンダルを使ったコーディネート 5枚目の画像

WEAR

白いシャツで品のよさを確保するのが定石ですが、これはサックスブルーのシャツ。白と同様の爽快感や清潔感があるため、こんな色みもおすすめです。下半身がショーツ+シャワーサンダルでも大人な雰囲気。