靴の製法

ここでは代表的な3種類の製法とその特徴についてお話します。 

■グッドイヤー製法

アッパー(足を覆う革や生地で出来ている)を中底、そして本底と2回縫い合わせる方法。
マシンメイド、ハンドメイドで作られる。
もっとも丈夫で、革靴らしいクラシックな製法。高品質なゆえ高価格になりやすい。

■インジェクション製法

アッパーに本底を瞬間発砲、接着する方法。
マシンメイドで作られ、大量生産されるため、比較的安価なものが多い。 

■セメント製法

アッパーに本底を瞬間発砲、接着する方法。
マシンメイドで作られ、大量生産されるため、比較的安価なものが多い。


From:日本靴卸団体連合会