足と靴のFAQ


           
Q1:自分に合う一足を探すのって本当に難しい…。靴選びのポイントは?
           

           
 実際に店内を歩くことも忘れずに!  表示サイズはあくまでも一つの目安にすぎません。サイズは、メーカーやデザインによっても微妙に変化するものです。サイズだけを過信せず、必ず履き心地を納得した上で購入しましょう。 


人の足は必ずしも左右同じとは限りません。両足を履いて、実際に店内を歩くことを忘れずに。最近では、シューフィッターのいるお店も増えているので、プロならではのアドバイスを参考にするのも良いでしょう。


           
窮屈な靴で足が痛くなるのがこわいので、いつもゆりのある靴を選んでいます。
それなのに靴擦れするのはどうして?

           

           
 中敷きなどで調節して足にフィットさせましょう  実際の自分のサイズより、大きい靴を履いている人って結構いるものです。一般に、日本人は欧米人に比べかかとのカーブの弱い足が多いため、歩くたびにかかとがスポスポとぬげている人をよく見かけます。きつすぎる靴も困りますが、ゆるい状態でも靴の中にあそびが生じ、摩擦で靴擦れを起こしてしまうのです。初めに足に合うサイズを見つけることも重要ですが、必ずしも購入した靴を完成品だと思わず、中敷などで調節して自分の足にフィットさせることも必要です。 

           


           
外反母趾で悩んでいます。靴選びで気をつけることは?
           

           
 ソフトなスウェードやストレッチのある素材選びも大切  まず、先の尖ったハイヒールは避けて下さい。でも女性ならおしゃれな靴を履きたいと思うのは皆同じ。最近ではスクエアトウの流行で、爪先にゆとりのあるものも増えていますから売り場をまめにチェックし、履き心地とデザインを共に満足できる一足を見つけて下さい。ヒールは低めで足が前に滑り込まないものを。足あたりのやわらかい、ソフトなスエードや伸縮性のあるストレッチなど素材選びも重要です。一日中靴を履いている時は、少々お行儀悪くてもできるだけ素足になって指や足首を動かしリラックさせてあげること。痛みをやわらげるパッドなども多く売られていますが、専門医に相談し治療を進めて下さい。  

           


           
スニーカー派の私ですが、就職のために革靴を買おうかと思っています。
           

           
 ミドルヒールの黒か茶のプレーンパンプスはどうでしょう  単に自分の好みを優先せずに、T.P.Oを考えて足元もきちんとした印象を演出して下さい。就職活動や新人のうちは何かと歩く機会も多いので、その点も考慮した靴えらびが求められます。一足目はやはりどんなスーツにも合うシンプルなものを。ミドルヒールの黒か茶系のプレーンパンプスが良いでしょう。できれば最初に2足揃えて毎日同じ靴を履くのを避けたいところ。ヒールアップローファーは、ボトムを問わず合わせやすく、とにかく沢山歩くと言う人にもお勧めです。 

           


           
ショック! 急な雨でお気に入りの靴が台無しに。
           

           
 お菓子の袋に入っている乾燥剤も利用できます。  まずはよごれを良く落とし乾燥させること。この時、高い所に避難させてあげると効果的。市販の乾燥剤があればベストですが、お菓子の袋に入っている乾燥剤を取っておけばこんな時に役立つのです。型崩れを防ぐためにシューキーパーを忘れずに。雨じみができそうなときは、濡れた布を絞り全体をふくと防げる場合が多いものです。何よりも、靴をおろすまえに防水クリームやスプレーで保護しておくことを忘れないで。 

           


           
すてきにミュールを履きこなしたいけど、素足には自信がなくて…。
           

           
 さっぱりタイプのクリームやスプレーをつけて、しっとり  最近では足のメイクまで登場し、ますますナマ足が注目されていますが、きれいな足でこそサンダルやミュールが生きるというもの。ウオノメや タコ、角質などはバスタイムのホームエステで予防しましょう。湯船の中で足の裏からふくらはぎまでマッサージするとリンパの流れが良くなり、むくみが回復します。角質が気になるからとただやみくもに軽石でこすっていたのでは駄目。さっぱりタイプのクリームやスプレーをつけてしっとりとさせることがポイントです。  

           


           
足の臭いが気になります。もしかしたら水虫!?
           

           
 常に清潔にして乾燥させることが予防策です  実は以外と多い女性のかくれた悩み。体の中でも特に汗の多い足、ストッキングを履いた靴の中は常にサウナ状態。一日履いた靴はしっかりと休ませてあげましょう。対策は、とにかく清潔が一番!合わない靴ほど汗をかくので靴選びも大切です。水虫になってしまったら、自分に合った薬を最低2~3か月は根気良く続けること。一見直ったようでも、 皮膚の深部に潜んでいます。まずは、こまめに足を洗う習慣をつけること。指の間までしっかりと洗い、水分をふきとるのを忘れずに。常に乾燥させることが予防策です。  

           


           
最近流行の鼻緒付きサンダルが実は健康に良いって本当?
           

           
 外反母趾の予防にも効果的です  スポーツ選手の競技靴の中が鼻緒状のものが開発されているのをご存知ですか? 指に力が入る、足を圧迫しない、血液障害を引き起こす心配がない…etc.単に流行だけでなく“鼻緒”の良さが見直されています。外反母趾にも効果的なので、もちろん毎日履くのは難しいとしても、週末には鼻緒つきの靴を選ぶのも、おしゃれと健康との一石二鳥でお勧めします(!?) 

           


           
話題のフットケアサロンに行ってみたい!
           

           
 足裏のツボを押すリフレクソロジーもありますよ  角質取りやペディキュアなどのビューティケアからヘルスケアまでフットケアサロンの特徴も様々。最近では“リフレクソロジー”といった各臓器につながる足裏のツボを押すことで、体のトラブルを解消しようというサロンやアロマテラピーを併用したサロンなどが話題に。どんな効果を期待するかでサロンを選んで下さい。とにかく一度マッサージを受けると病み付きの気持ち良さ。まずは5、000円前後で受けられるサロンに出かけてみてはいかが? 

           

           

From:日本靴卸団体連合会